紋付袴をレンタルする時の必要ポイント

和装は日本独特の服装で、格式の高いパーティや式典、あるいは結婚式や葬儀などの際にフォーマルとして着る事ができるものです。こうした場で着る着物の種類も実に様々な物がありますが、中でも男性用の正装として最も格調が高いのが紋付袴です。しかし、紋付袴を自前で持っているという人はそれほど多くはなく、多くの場合には紋付袴をレンタルで用意する事となります。家族や親族、友人や知人が紋付袴を持っており、それを借りることができれば良いのですが、サイズが合わなかったり、家紋が違うとなるとそのまま借りるというわけにはいきません。しかし、レンタルであれば、サイズも自分に合ったものを選ぶことができますし、様々な家紋にも対応しているので、家紋が違うという心配もありません。

紋付袴をレンタルで用意するときの注意点

紋付袴のレンタルを行っている専門業者は、全国に多数ありますが、そうしたレンタル店を利用する際には、まず自分の体型に合ったサイズがあるかどうかを確認することが大切です。洋服と違い、和服はそれほど厳密にサイズを合わせなくても違和感なく着ることができますが、それでもあまりにサイズが違うと着た時に不自然さが出てしまいます。そのため、レンタルを利用する際にはまず試着をしておく事が大切です。また、紋付になるので、自分の家紋をしっかりと確認して、事前に連絡しておく必要もあります。家紋の中には意匠が似ている物も多く、違いがわかりにくい物もあるので、できればイラストや写真など、目で見て確認できる物を用意しておくと安心です。また、時間にゆとりがあるときにはなるべく早めに店を選んでおくと、間違いや勘違いなどのトラブルを防ぐことができます。

紋付袴に合わせる和装小物もレンタルできる

紋付袴をレンタルで用意する場合、それに合わせて使用する和装小物も揃えておかなくてはなりません。扇子や足袋、履物など、和装に合わせるものは意外と多く、かと言って省略出来るというものでもありません。小物だけを自前で用意するという人もいますが、今後どれだけ使う機会があるかと考えると、紋付袴と合わせてレンタルしてしまうのも一つの方法です。レンタル専門店によっては、着物と和装小物をセットにした料金プランを用意している所もあるので、自前で揃えるよりも費用を節約する事ができます。こうしたサービスは、店によって違いがありますし、もちろん料金も変わってきます。料金が安いというのももちろん大切なことですが、細かなサービスや便利なプランなどを利用できる店を選ぶのも良い方法です。

当社では、デザインに優れた上質な着物を全国へ向けてレンタルしており、様々なサイズの着物を豊富に取り揃えています。 上質な着物を豊富に取り扱っており、必要な時に希望に合ったタイプの着物をレンタルしていただくことができます。 お友達紹介をしていただいて、ご紹介いただいた方が当社をご利用になった場合、紹介した方とされた方にプリペイドカードをプレゼントしています。 紋付袴のレンタルなら充実サービスの着物レンタル365へ